よくあるご質問-会社・法人登記のこと

滋賀県大津市の司法書士 大津法務コンサルティングへ寄せられたご質問を紹介いたします。

よくあるご質問

会社・法人登記のこと

1、資本金は、1円でも会社を作れるのですか?

はい。現在は、資本金1円でも株式会社の設立が可能となりました。
また、以前は、発起人(出資者)が7人必要でしたが、今は、お1人でも作れます。

ただし、資本金は、会社の信用情報の一つでもありますので、銀行から融資を受けながら事業をしていく場合や、掛けで、仕入れする場合などは、ある程度の資本金を準備した方がよいと思われます。

2、役員1人だけでも、会社は作れますか?

はい、現在では、取締役1人だけの株式会社も、作れるようになりました。

監査役や、取締役会は、ご事情に合わせて、設置すればよいことになっています。当事務所では、会社の規模や、事業内容に合わせて、最適な役員構成などをご提案いたしております。

3、株式会社を作りたいのですが、どれぐらいの期間で出来ますか?

会社名や本社の場所、役員構成、資本金など会社を作るのに、必要な事項がすべて決まっている場合は、7日~14日間で、登記が完了し、会社の謄本や印鑑カードをお渡しできます。

4、官報公告には、どれぐらいの費用がかかりますか?

官報公告は、内容や、行数で決まります。
例えば、解散公告ですと、1行当たり、2,854円です。

→ 官報の公告掲載料金

5、有限会社を作りたいのですが

有限会社は、新たに作ることはできません。

現在、存在している有限会社は、名称はそのままですが、株式会社として扱われ、会社法の規定が適用されています。

6、会社の印鑑証明書は、どうやったら取得できますか?

最寄の法務局で、取得できます。
印鑑証明書を取得する際には、印鑑カードが必要です。
また、取得の際に、会社の代表者個人の生年月日を聞かれますので、ご準備ください。

7、会社の印鑑カードを紛失してしまったのですが、再発行は可能ですか?

再発行は、可能です。

紛失したカードについての「印鑑カード廃止届」と、新たにカードを発行するための「印鑑カード交付申請書」を、会社の本店を管轄する法務局に、提出する必要があります。

その際、会社の実印、届出者の運転免許証などの本人確認書類をご持参ください。また、取得の際に、会社の代表者個人の生年月日を聞かれますので、ご準備ください。

8、取締役や監査役に、任期はあるのですか?

取締役は、2年。監査役は、4年です。

厳密には、就任後、2(4)年以内に終了する事業年度のうち、最終のものに関する定時株主総会の終結の時まで、です。
ただし、株式に譲渡制限を定めている会社であれば、定款を変更することによって、最長10年まで、伸ばすことができます。なお、有限会社は、定款で役員の任期を定めない限り、任期はありません。

9、取締役の任期が満了したので、同じ人を再任したのですが、その場合でも、登記は必要ですか?

任期満了後に、同じ方が留任(重任)する場合であっても、登記は必要です。登記をしないと、過料に処せられる場合がありますので、ご注意ください。

10、取締役会・監査役を廃止し、取締役1名にしたいのですが

まず、株式の譲渡制限の規定を設けなければなりません。
さらに、株主総会で、取締役会と監査役を廃止する定款変更の決議をし、その登記をすれば、可能です。

11、会社を閉じようと思うのですが

株主総会で、解散の決議と、清算人を選任して、その登記をします。
選任された清算人が、清算手続きをし、清算結了の登記をすることによって、完了します。



大津市の司法書士