司法書士 大津法務コンサルティングとは

司法書士 大津法務コンサルティングとは

 大津法務コンサルティングは、地元・大津市出身の代表司法書士が運営する司法書士事務所です。

 地元で一番相談しやすい司法書士事務所を目指し、日々皆さまのご相談に、迅速・的確・丁寧にお応えしております。

 当事務所は、司法書士は”法律専門家である”と同時に、”法的サービスを提供するサービス業である”と考えて業務を行っており、ご依頼者さまを大切にしています。

 代表司法書士の横田は、大学卒業後6年間、ソフトウェア開発会社に勤務しておりました。システムエンジニアとして、ほぼ一日中パソコンに向かい、コンピュータシステムの設計と開発をしていました。

 その仕事にもやりがいは感じていましたが、もっと、人と接し、人の助けになる仕事がしたいという強い思いから、一念発起して、司法書士になろうと決意しました。会社を辞め、1日10時間、合計3,000時間の猛勉強の末、なんとか1年で合格しました。

 平成19年に司法書士となって、11年目となります。今は、天職として、司法書士業に邁進しております。

 現在に至るまでに、回り道をして来たともいえますが、一方で、そうした社会経験も、今の仕事に役立っていると感じています。

 私は、ご依頼内容、ご依頼者様の気持ちを理解するように努め、そこから、法律を使って、ご依頼内容を実現するために全力を尽くすという姿勢で業務に取り組んでいます。

 大津法務コンサルティングでは、全てのご相談に、代表司法書士の横田が責任を持って、直接対応させていただいております。

 ご相談内容をしっかりとお聞きした上で、解決のための手続きの流れや費用をご説明し、納得いただいた上で、手続きを進めています。

 「こんなこと相談してよいのかな」とか、「これは、司法書士の業務ではないかもしれない」などと思わずに、お気軽にお問い合わせください。

 お待ちしております。

大津市の司法書士
 

→ 代表者の略歴を見る