【登記統計】合同会社の設立件数が増加

会社・法人登記

 

1、会社設立の登記統計

政府が発表した登記統計によりますと、

平成29年に新たに設立された株式会社は、約9万1,000社でした。

 

株式会社の設立件数は、平成20年から平成29年までを見ますと、

毎年、約8万社~9万社で推移しています。

 

2、合同会社が増えている

一方、平成29年に新たに設立された合同会社は、約27,000社でした。

合同会社の設立件数は、平成20年から平成29年まで、

毎年右肩上がりで増え続けています。

 

 

3、合同会社のメリット

合同会社は、設立費用も安く、また、柔軟な定款規定を設けることができるため、

アマゾン・ジャパン、Apple Japan、P&G マックス ファクターなど、

名だたる外資系企業が採用している会社形態です。

 

合同会社は、株式会社よりも知名度は低いですが、

合同会社として会社設立後、

会社形態を株式会社に変更することもできるため、

最初に設立する会社として、合同会社を選択するケースが増えています。

 

 

 

司法書士大津法務コンサルティング

代表・司法書士 横田 聡

タイトルとURLをコピーしました