【司法統計】自己破産・個人再生

1、自己破産の申立件数

裁判所の司法統計によると、

全国の裁判所に申し立てがされた自己破産の申し立て件数は、

以下のように推移しています。

破産については、平成28年から、少しずつ増加傾向にあります。

平成20年 約14万件

平成21年 約13.7万件

平成22年 約13.1万件

平成23年 約11万件

平成24年 約9.2万件

平成25年 約8.1万件

平成26年 約7.3万件

平成27年 約7.1万件

平成28年 約7.2万件

平成29年 約7.6万件

2、小規模個人再生・給与所得者等再生の申立件数

裁判所の司法統計によると、

全国の裁判所に申し立てがされた個人再生の申し立て件数は、

小規模個人再生・給与所得者等再生で、それぞれ

以下のように推移しています。

再生については、平成28年以降増加傾向にあります。

平成20年 約2.1万件・約2,200件

平成21年 約1.8万件・約1,700件

平成22年 約1.7万件・約1,400件

平成23年 約1.3万件・約1,100件

平成24年 約9千件・約900件

平成25年 約7.6千件・約700件

平成26年 約7千件・約700件

平成27年 約7.7千件・約700件

平成28年 約8.8千件・約700件

平成29年 約1.1万件(小規模・給与計)

3、当事務所の実績

当事務所では、借金問題の解決に力を入れており、

これまで、自己破産は、60名以上の方の免責許可を得ており、

個人再生では、25名以上の方の認可決定を得ています。

司法書士大津法務コンサルティング

代表・司法書士 横田 聡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする