敷金が、きちんと返還されなかったら・・・


4月からの新生活を控え、この時期は、多くの方が引っ越し等で、
忙しくされていることと思います。


賃貸で家を借りていた方は、退去(引っ越し)の際、
敷金が、きちんと返ってきたかを確認しましょう。

借主には、家を退去するときに、
借りたときと同じ状態に戻す(原状回復)義務がありますが、
通常の使い方で、汚れたり、傷ついたものは、原則、家主負担です。

家主からの敷金返還の内訳書に、
これは、家主が負担すべきではないのかな?
と思うものまで引かれていたら、
まずは、国土交通省のガイドラインを確認してみましょう。
国土交通省の現状回復をめぐるトラブルとガイドライン

ただし、ガイドラインで、家主負担とされていても、
契約書の特約に、借主負担と記載されていることもあります。


特約に記載されている場合は、合意の上で、借りたものとされるので
簡単にはいかないとは思いますが、
一方的に、借主に不利な内容であれば、
消費者契約法に基づき、無効になることもあります。

ご自身で解決できないときは、専門家に相談されることをお勧めします。

司法書士 横田 聡

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
ランキングに参加しました。
↑クリックお願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする