登録免許税の納め方

 


少し、専門的になりますが、
今日のテーマは、登記を申請する際の、登録免許税の納め方について、
にしたいと思います。


司法書士事務所の現場では、
登記の申請書に、収入印紙を貼り、法務局に提出するのが、
もっとも一般的です。

 

私も、この方法で納付することが多いのですが、
納付する登録免許税が、100万円を超えるような場合は、
銀行で、税務署に、直接支払う方法で納めています。

収入印紙が高額で、在庫がないことがあるからです。

 

 

具体的には、国税の「納付書」を使って、

その不動産を管轄する税務署宛に支払い、
その領収書を、申請書に貼り付け、申請印で、割印します。
国税庁(登録免許税のあらまし)

 

司法書士 横田 聡

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
ランキングに参加しました。
↑クリックお願いします♪

タイトルとURLをコピーしました