ラーニングピラミッド

 

Learning-Pyramid

 

何か、新しいことを身につけるときに

どういう学習方法が有効であるか、

アメリカの国立訓練研究所が

「ラーニングピラミッド」として、発表しています。

 

1、講義を聞く        5%
2、読書           10%
3、映像・音声教材    20%
4、実験           30%
5、グループ討論     50%
6、体験する        75%
7、人に教える       90%

 

上記によると、

何かを学び、身に付けるには、人に教えることが

最も効果が高いということですね。

 

たしかに、私自身の司法書士受験生時代を思い返してみると、

講義できいた内容を自分の言葉で要約して、言葉にしてみる

ということを実践していた項目は、

記憶の定着率も高く、得意分野になっていたように思います。

 

さらに、もし、「やりたい仕事がみつからない」と思っている方は、

ご自身が、身につけたいと思っていて、今まで、頑張ってきたもの

(たとえば、英語、楽器など)を人に教えることを仕事にする

というのも、天職を見つけるための、ひとつの有効な方法だと思います。

 

大津法務コンサルティング
司法書士 横田 聡

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
ランキングに参加しました。
↑クリックお願いします♪


ランキングに参加しました。
↑クリックお願いします♪

タイトルとURLをコピーしました