コロナワクチン接種開始

司法書士


新型コロナウィルスのワクチン接種がスタートした


医療従事者から





本日から



医師・看護師など



医療従事者4万人に対し



ファイザー製のワクチン



接種が開始される




ワクチンは2回接種する必要があり



次は3週間後だ






ワクチン接種は義務か?




本日の日本経済新聞朝刊によると



新型コロナウィルスのワクチン接種は



予防接種法の臨時接種の位置づけになるという





予防接種を受けるよう努めなければならない(同法9条)



とあり



今のところ罰則はない





気になるのは副作用の有無だが



ワクチンなどによって



新型コロナウィルスに対応できる世の中となり



オリンピック、旅行、飲食などを



今までどおり



皆が楽しむことができる世界に



戻ることを願うばかりだ




成年後見人として



4月から



65歳以上の高齢者に対する



ワクチン接種が開始される予定だ





司法書士横田が成年後見人を務める方々は



70代から80代の方ばかりだ




毎年インフルエンザの予防接種は



受けてもらっているが



新型コロナウィルスのワクチン接種については



病院や入所施設と相談のうえ



慎重に判断するつもりだ





当事務所について


滋賀県大津市松原町12-13

キッパーズビル2階

(石山駅徒歩6分・平和堂石山店の駐車場南隣)



司法書士大津法務コンサルティング

代表・司法書士 横田 聡(司法書士歴14年目)

→ 詳しいプロフィール

TEL:077-572-5720

(電話受付 午前9時~午後7時)(完全予約制・土日祝対応可)

※申し訳ありませんが、電話のみの相談は受けておりません。



取扱業務

1、成年後見
  ・成年後見の申立
  ・成年後見人・保佐人・補助人・監督人就任
  ・任意後見

  ※積極的に、後見人に就任しています


2、相続
  ・相続手続き丸ごとお任せサービス
    預金解約、土地・建物、株式等の売却や名義変更、保険金の請求など
  ・相続登記
  ・相続放棄の申立書作成
  ・遺産分割調停の申立書作成
  ・相続財産管理人選任の申立書作成
  ・不在者財産管理人選任の申立書作成
  ・裁判所に対する戸籍訂正の申立書作成


3、借金問題
  ・任意整理
  ・自己破産
  ・個人再生



4、土地・建物の登記(名義変更)
  ・売買
    ※個人間の不動産売買もサポートしています
  ・相続
  ・財産分与(離婚)
  ・贈与
  ・所有権保存登記(※建物新築後にする登記)
  ・抵当権抹消登記
  ・住所や氏名の変更登記
    外国人登録原票記載事項証明書の取得サポートも
  ・抵当権設定登記
    ・住宅ローンを借りるとき
    ・住宅ローンを借り換えするとき
    ・競売の落札代金を銀行借入で払うとき
    ・不動産の売買代金を分割払いにするとき
  ・仮登記  



5、会社・法人の登記
  ・設立
  ・役員変更
  ・代表取締役(代表社員)の住所変更
  ・目的追加(事業内容の変更)
  ・本店移転
  ・増資
  ・商号変更(会社名の変更)
  ・有限会社から株式会社への変更など



6、家族信託



7、遺言・死後事務

  ・遺言書作成
  ・遺言執行者業務
  ・死後事務

タイトルとURLをコピーしました